2017/08/04

世界基準のホウ酸と日本従来の合成殺虫剤による防腐防蟻工事の違いを記しました。

ホウ酸の木材劣化対策は、世界基準の防腐防蟻工事です。
マイホームを長耐久にするために、日本でも木材劣化対策工事が始まっています。

高気密住宅では、日本従来の防腐防蟻工事はできません!

世界基準ホウ酸の木材劣化対策工事と日本従来の合成殺虫剤による防腐防蟻工事の違いを書き記してみました。
左の図が世界基準のホウ酸処理、右の図が日本従来の合成殺虫剤処理

★ホウ酸コーティングで、 100年たっても劣化しないマイホームに!

 日本従来の工事は、数年で効果がなくなりますが、
 世界基準の工事は、二大劣化原因であるシロアリや腐れをずっとバリアし続けます。


ホウ酸コーティングで、 女性にも優しいマイホーム、子供にもペットにも優しいマイホームに!

 日本従来の工事は、住まい手さんの健康や胎児に影響がありますが、
 世界基準の工事は、住まい手さんの健康を害さず胎児にも安心です。

★ホウ酸コーティングで、経済的に!

 日本従来の工事は、5年ごとに再処理のために20〜30万円が必要ですが、
 世界基準は、効果が長期間のため再処理のための費用は不要です。



★ホウ酸コーティングで、"ながいき"のお家に!

 日本従来の工事は、合成殺虫剤を定期的に再処理しても、
  建て替え周期30年と言われ、シロアリ、腐れでボロボロのお家が目立ちますが、
 世界基準の工事は、シロアリ、腐れをシャットアウトし続けるため、
  世代を超えて住み続けられるほど長期間です。


★ホウ酸コーティングで、広がる外来種のシロアリ被害対策に!

 日本従来の工事は、外来種のシロアリ被害を止められません。
 世界基準の工事は、外来種のシロアリ対策としても強い効果を発揮します。


★ホウ酸コーティングで、マイホームを長耐久に!

 日本従来の工事は、家全体を長耐久にできませんが、
 世界基準の工事は、家全体の長耐久を実現します。




人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。

 事業説明会開催します!

事業説明会 開催日程



※事業説明会開催予定がない場合、加盟などに関するお問い合わせは通期承っております。
お気軽にお問い合わせください。
日本ボレイト株式会社が窓口をさせていただいております。



0 件のコメント:

コメントを投稿